Links

Wednesday, June 30, 2010

Kyle Kajihiro's Solidarity Message for JUCON members rallying (in front of the Japanese Diet building) to stop U.S. military expansion in Okinawa

Solidarity Statement from Kyle Kajihiro (of DMZ Hawai'i) to JUCON members demonstrating today in front of the Japanese Diet building against new U.S. military construction in Okinawa:

Aloha ‘Ohana (family)

太平洋の家族のみなさん

Warm greetings from Hawai’i as you celebrate the coming of spring, new life and the creation of a more just and peaceful world.

皆さんが春と新たな命の訪れ、そして今よりもっと公正で平和な世界の創造を祝う このとき、ハワイにて心からのご挨拶を述べます。

My name is Kyle Kajihiro. I am a yonsei Japanese in Hawai’I and Program Director for the American Friends Service Committee Hawaii office. I am sorry that I cannot be there in person, but I join your celebration in the spirit of creativity and peace.

私はカイル・カジヒロです。私はハワイの日系四世で、アメリカン・フレンズ・サービス・コミティーのハワイオフィスのプログラム・ディレクターです。皆さんのイベントに直接参加できず残念ですが、創造と平和の精神において皆さんの祝福に加わります。

In Hawai’i, we struggle to overcome the legacy of war and imperialism. The independent Kingdom of Hawai’i was invaded and occupied by the U.S. military to advance its building of empire in the Pacific. During the Spanish American War, our islands were transformed into America’s Pacific garrison, a stepping stone to Asia.

ハワイでは、我々は戦争と帝国主義の残滓を克服しようと闘っています。独立国であったハワイ王国は、その昔、太平洋における自らの帝国建設を進める
米国に侵略され占領されてしまいました。

The abundant fishponds of Ke Awalau o Pu’uloa – the true name of what many only know as Pearl Harbor and a precious resource that once fed much of O’ahu island – were destroyed and polluted to build one of America’s first overseas military bases. Today, nearly 1000 U.S. foreign military bases encircle the planet in a delusional bid to attain “full spectrum dominance” over the earth.

パール・ハーバーという名でしか多くの人が知りませんが本当の名前でKe Awalau o Pu'uloaという、かつてはO'ahu島の大半の人口に食を恵んだ貴重な資源の地である、魚に溢れた入り江は、米国の最初の海外軍事基地のひとつを建設するために破壊され汚染されてしまいました。
今日、地上に「全方位支配(フル・スペクトラム・ドミナンス)」を達成しようとする幻想から出た思惑で、この惑星全体に1,000近くの海外軍事基地が
置かれています。

Small islands have long been pawns of imperialist nations in their struggle for power and dominance. During WWII, Hawai’i, Guam, the Northern Marianas, the Marshall Islands and Okinawa were caught in the cross fire between warring imperialist nations. But it seems that the American victors in that war learned the wrong lessons – that endless militarization and war brings peace and security. On the other hand, Japan has taken the opposite lesson – that wars end as tragedy.

小さな島々は長い間、勢力と支配を求めようする帝国主義国家の人質となっています。第二次世界大戦の間、ハワイ、グアム、北マリアナ、マーシャル・アイランド、そして沖縄は、戦争しあう帝国主義国家の間に挟まって一斉射撃をうけ続けました。しかしその戦争で勝利した米国は、悪い教訓を学んだように見えます
―際限のない軍事化と戦争が平和と安全保障をもたらす、という教訓です。他方で、日本は正反対の教訓を得ました―戦争は悲劇に終わるという教訓です。

Ironically, Japan can now help America redeem itself. Defend Article 9 in Japan’s constitution. Reject the U.S. bases in Okinawa, and demand the reduction, not relocation of these bases and troops. Standing up to U.S. may begin a momentous process to roll back of the violent legacy of imperialism in the Pacific.

皮肉なことですが、日本は現在、正しい教訓を学べない米国の自らの不足を補う手助けをすることができます。日本国憲法の第九条を守ってください。沖縄で計画されている米国の基地を拒絶してください、そしてこれらの基地と軍隊の再編ではなく、縮小を求めてください。米国に向かい立ち上がることは、太平洋におけるかつての帝国主義の暴力的遺産を撃退する、きわめて重要な過程を開始するかもしれません。

Just as the tragedy of Hiroshima and Nagasaki have been transformed into beacons of peace and hope for the world, let us honor those who perished in war in Okinawa by creating an island of peace rather than a platform for more war.

ヒロシマ、長崎の悲劇が世界にとっての平和と希望の灯に変わったように、沖縄にこれ以上の戦争を行うためのプラットフォームではなく、平和の島を創設することにより、その地で戦火に没した人々の名誉をたたえましょう。

We in Hawai’i envision the transformation of Pearl Harbor back into Ke Awalau o Pu’uloa, both physically and in our collective memory, from a war memorial to a life-giving monument to peace. As you raise your voices to remove the bases from Okinawa, we protest the military’s war training in Makua, Waimanalo and Pohakuloa and call for these lands to become centers for cultural education, environmental restoration and the study of peace. We stand with our brothers and sisters in Guahan and the Marianas to resist the tsunami of militarization that the U.S. proposes to unleash on their islands.

我々ハワイの市民は、物理的にもそして我々皆の記憶においても、戦争の記念物から生命を与える平和の記念碑へと、パールハーバーをKe Awalau o Pu'uloaに回復することを構想しています。みなさんが沖縄から基地を取り除こうと声をあげるように、我々はMakua, Waimanalo, そしてPohakuloaにおいての軍隊の戦争訓練に抗議し、これらの土地が先住民文化教育、環境修復、平和学習のためのセンターになるよう求めています。我々はグアムやマリワナ諸島の兄弟たちと共に、彼らの島々に米国が放とうと企てる軍事化の津波に抵抗するため、立ち上がっています。

The Pacific Ocean unites us as a family. The currents that once carried people across the sea in epic voyages can also carry our prayers and solidarity. We, the peoples of the Pacific must model for the governments new ways to bring about peace, justice and security through peoples’ solidarity rather than militarism.

太平洋は我々をひとつの家族として結んでいます。かつて大航海時代の船旅で人々に海を渡らせた太平洋の潮流は、我々の祈りと連帯をも運びうるものです。
我々、太平洋の諸民族はその政体のために、軍事主義よりはむしろ諸民族の連帯を通じて平和と正義と安全保障を生む新たな方法を作り出さねばなりません。

Thank you for your commitment to a better and more peaceful world.

より良くより平和な世界をつくるために献身されている皆さまに感謝します。

In solidarity

みなさんに連帯して

Kyle Kajihiro 

カイル カジヒロ


( Many thanks to Makiko Sato for this translation)

No comments: